サッカーツアー検索

サッカー観戦ツアーの資料請求はこちら

サッカーツアー検索

サッカー観戦ツアーの資料請求はこちら

セルジオ越後のぶった斬り

セルジオ越後

PROFILE

1945年7月28日、ブラジル・サンパウロ市生まれ。日系二世。
18歳でサンパウロの名門クラブ・コリンチャンスとプロ契約し、右ウイングとしてプレー。1972年に来日し、日本サッカーリーグ(JSL)初の元プロ選手として藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍。
2006年に文部科学省生涯スポーツ功労者、2013年に外務大臣表彰受賞。
現在はサッカー評論家・指導者。日本アンプティサッカー協会スーパーバイザー。株式会社栃木ユナイテッド代表取締役。

【vol.9】プロリーグをやるための世界的キャスティングが必要だ(2014.2.20)

オリンピックフィーバーでソチ関連のニュースが中心になっているこの時期、2月12日に来日したフォルランのことが報道されているのはいいことだね。僕のところにもセレッソ大阪のチケットはどうすれば手に入る?と聞いてくる人が増えていて、早速フォルラン効果が表れているよ(笑)
Jリーグは経済的スランプが続いているが、久しぶりの大物外国人の加入で3月の開幕以降の盛り上がりが楽しみになってきた。プロリーグをやっていくためには世界的なキャスティングが必要で、セレッソのフォルラン獲得がひとつの大きな方向性になってくれたらうれしいね。

フォルランの宣伝効果は計り知れない。観客動員は増えるだろうが、セレッソ大阪ホームの長居スタジアムの収容は5万人で、アウェイを含めても30試合程度と数も限られている。海外組をメディアがよく取り上げているけど、日本からすれば海外の観客動員数は関係ない。つまり、メディアがどれだけ取り上げるか、TVの視聴率やニュースで取り上げられる順位が上がってきたか、新聞で報道されるスペースが大きくなったか、そこに目を向けなければいけない。
視聴率が上がってくれば、セレッソの試合を民放が放送したいと言ってくるだろうし、そうなれば1試合の観客動員数が5万人になったということより、何百万、何千万もの人がJリーグを観戦することになる。それこそ経済効果と言えるものでしょ。

フォルランの恩恵により、柿谷曜一朗などセレッソ大阪の選手の年棒が上がる可能性もある。そうなれば子供たちのJリーグに対する夢が広がることにもつながるよ。また、他のクラブも打倒フォルランを目指し、世界的なキャスティングを行って海外の大物を獲得する動きが出てくるかもしれない。
昔のJリーグには何人ものフォルランのようなビックネームがいたけど、今のJリーグにはフォルランだけ。横綱が一人じゃつまらないでしょ。東西横綱ではないが、二人、三人と横綱クラスの選手がいれば、Jリーグも盛り上がってくるよ。それがプロリーグというもので、いまだに残っているセミプロ、企業スポーツの意識から脱却してほしいね。世界的なキャスティングという視点で投資をすれば、お金が戻ってくる可能性も大きい。それがプロ意識を持ったクラブの運営だ。

昨年、鹿島アントラーズで19得点を挙げた大迫勇也がブンデスリーガ2部の1860ミュンヘンに行って、デビュー戦でゴールを決めたけど、アントラーズのほうが強いんじゃないのかな? 厳しいことを言うけど、大迫の移籍は格下げで、これから活躍して大きなクラブに取ってもらえるかどうか、そこが一番重要なんだ。
メディアが海外組を大きく取り上げるから、ドイツの2部リーグでの活躍でもすごいと勘違いしちゃう。Jリーグとドイツの2部リーグを比べたら、どちらのほうが実力が上なのか。アントラーズと1860ミュンヘンを比べたらどうなのか。そのあたりを分析して報道するのが、本来のメディアの役割でしょ。

ソチ冬季オリンピックでもメダルを取った選手だけを大きく取り上げている。女子アイスホッケーで日本は3連敗したけど、どうして勝つことができなかったのか。負けた選手は何で勝てなかったのか。そこをしっかりと分析しないといけない。総合的に見て、4年前と比べて日本は弱くなっている。それは何で勝てなかったのかを分析してこなかったから。
2020年の東京オリンピックにはかなりの強化予算が組まれているようだけど、2016年のリオデジャネイロは何も考えてないの? 地元開催だからという考え方は、オリンピックを国体のように考えていることと同じでしょ。総合的に世界と戦っていくうえで何が足りないのか。メディアもそうだけど、それぞれの競技の組織としても分析していかないといけない。


【記事一覧】
[NEW]【vol.22】今回のW杯は日本にとって素晴らしい結果になった(2014.7.1)
【vol.21】まだまだ日本は世界と戦っていけるだけの力はない(2014.6.26)
【vol.20】サプライズは香川と柿谷の代表選出(2014.5.24)
【vol.19】ブラジルはなぜサッカーが強いのか(2014.5.8)
【vol.18】日本がAFCチャンピオンズ・リーグに勝てない理由(2014.5.1)
【vol.17】W杯のことを真剣に考えているのか?(2014.4.24)
【vol.16】わかりにくい日本代表候補キャンプの目的(2014.4.17)
【vol.15】本当の意味でのサッカー人口は41年前から増えていない(2014.4.10)
【vol.14】日本代表選手でいちばん輝いている選手は・・・(2014.4.3)
【vol.13】なぜチームフラッグまで禁止になったのか?(2014.3.31)
【vol.12】なんでW杯最終メンバーの議論がないの?(2014.3.20)
【vol.11】ニュージーランド戦はコンサート会場だった?(2014.3.11)
【vol.10】ブラジルではまだリオのカーニバルが話題の中心(2014.2.27)
【vol.8】J3は本当に五輪代表を強化する場なのか?(2014.2.13)
【vol.7】日本のサッカー界を不思議と思わなくちゃいけない(2014.2.6)
【vol.6】Jリーグにもアベノミクスが波及してほしい(2014.1.30)
【vol.5】本田はまだミランのナンバーワンではない(2014.1.23)
【vol.4】海外に行くことが経験というのはプロではない(2014.1.20)
【vol.3】ブラジルに観戦に行く人はしっかりとした準備を(2014.1.8)
【vol.2】日本のスポーツは独特の文化(2013.12.26)
【vol.1】日本はチャレンジャーって立場を忘れてはならない(2013.12.19)

HISスポーツTOP

SPORTS EVENT SECTION twitter

お問い合わせ・ご予約

東京スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~金曜 11:00~19:30
  土曜 11:00~18:30
  日曜・祝日 11:00~18:00

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
[ 総合旅行業務取扱管理者 生岡 陽 ]

横浜スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~土曜・ 日曜・祝日 11:00~19:00
   
   

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル11F
[ 総合旅行業務取扱管理者 稲葉 敬昭 ]

▲上へ戻る

PAGE TOP