サッカーツアー検索

サッカー観戦ツアーの資料請求はこちら

サッカーツアー検索

サッカー観戦ツアーの資料請求はこちら

セルジオ越後のぶった斬り

セルジオ越後

PROFILE

1945年7月28日、ブラジル・サンパウロ市生まれ。日系二世。
18歳でサンパウロの名門クラブ・コリンチャンスとプロ契約し、右ウイングとしてプレー。1972年に来日し、日本サッカーリーグ(JSL)初の元プロ選手として藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍。
2006年に文部科学省生涯スポーツ功労者、2013年に外務大臣表彰受賞。
現在はサッカー評論家・指導者。日本アンプティサッカー協会スーパーバイザー。株式会社栃木ユナイテッド代表取締役。

【vol.7】日本のサッカー界を不思議と思わなくちゃいけない(2014.2.6)

J2に降格したジュビロ磐田に所属する、前田遼一、駒野友一、伊野波雅彦という日本代表クラスの選手に移籍の話は聞こえてこないね。前田は最近代表に呼ばれていないし、駒野も完全なレギュラーではない。伊野波も呼ばれるだけで試合には出ていないけど、このままJ2でプレーするんだろうね。
昨年もガンバ大阪がJ2に降格し、日本代表のレギュラーでもある遠藤保仁、今野泰幸はそのままチームに残留した。いちばんお金を払ってくれるところに移籍するのがプロの世界。残留が美談のように日本では報じられるけど、いまのチームよりもお金を払ってくれるオファーがなかったということなんだろうね。経済が悪化してからJリーグの各クラブも予算が削られて、彼らの年棒を払えないということでしょ。

今年はW杯イヤーなんだから選手も日本代表に入るためにアピールしなければいけないけど、プレミアリーグやブンデスリーガに行っても試合に出ることができなければ、J2でレギュラーとして活躍してたほうがいいんじゃない? 試合に出ているほうがプレーヤーとして役に立つのはもちろんのこと、試合勘も保てる。
海外組の松井大輔がジュビロ磐田に、小野伸二がコンサドーレ札幌に、李忠成が浦和レッズに戻ってくるけど、試合に出ていないのにどうして戻ってこない選手がいるんだろう。試合に出られるところに移籍するのがプロなんだけど、ザッケローニが試合に出ていない選手も代表に呼んでしまう。それを不思議と思わなくちゃいけない。

クラブ側から見ても、J2に降格したチームはJ1に復帰するために強化する必要があるけど、磐田のメンバーだったら1年で戻ってくることはできるでしょ。J2で優勝できるかどうかは別にしてもね(笑)。Jリーグは昔の日本サッカーリーグの延長線上で、まだまだ企業スポーツのままなんだ。それはプロスポーツ文化が根付いていないし、何よりも実力より興行が先行しているでしょ。
カズはJ2で試合に出ていないけど、いまだに話題になっている。チームの宣伝にもなるし、カズも試合以外のところでいい収入をもらっているんじゃないかな。これは海外ではあり得ない話なんだ。試合に出て活躍しているからこそスポンサーがついたり、CMに起用されたりする。アーセナルの宮市亮だって試合でベンチ外ってよく報道されてるけど、試合に出られないのになんでニュースになるの? そして宮市はなんで日本に戻ってこないの? 試合に出られるところに移籍しないの? って不思議に思わないと。

MLBのヤンキースに行くマー君(田中将大)と本田圭佑のメディアの取り上げ方の違いも面白い。マー君にはファッションの話はないでしょ。だけど本田は両腕に時計をつけているとか、本田がかけているサングラスを買うのに何カ月待ちになっているとか、香水の話が話題になっている。それは、マー君はちゃんと実力が先行していて、本田は興行のほうが先行してしまっているから。
芸能界もアイドル作りをしているけど、お笑いも含め、1年間続くのは本当に大変でしょ? 結局、実力がある人だけが生き残る。それでもアイドルを作るのは、例えて言うならば海の家みたいに夏だけ儲かればいいって考え方だから。スポーツの世界でも同じことをやり続けられていて、本当にもうくどいよ。実力がない人を違う角度から見せて盛り上げていくのは、海外のウナギを国産と偽り高く売っているのと同じことでしょ。実際、本田はイタリアのメディアからたたかれ始めている。プロスポーツは実力社会なんだから、真実を伝えていかないとならない。日本はそういったことをきちんと伝えない。本当に甘いと思うよ。

フォルランがどうして日本に来るのか。何しにセレッソ大阪に来るのか。それをしっかりと報道することで、プロの世界とはどういうものかを学ぶことができる。日本のサッカー界が国際レベルにあるのか、世界と比較するのにいい材料になるよ。移籍金が0円の選手とは違って、お金がしっかりと発生して、日本の社会に魅力を感じてくれて、プロのサッカー選手として日本にやって来るんだから。


【記事一覧】
[NEW]【vol.22】今回のW杯は日本にとって素晴らしい結果になった(2014.7.1)
【vol.21】まだまだ日本は世界と戦っていけるだけの力はない(2014.6.26)
【vol.20】サプライズは香川と柿谷の代表選出(2014.5.24)
【vol.19】ブラジルはなぜサッカーが強いのか(2014.5.8)
【vol.18】日本がAFCチャンピオンズ・リーグに勝てない理由(2014.5.1)
【vol.17】W杯のことを真剣に考えているのか?(2014.4.24)
【vol.16】わかりにくい日本代表候補キャンプの目的(2014.4.17)
【vol.15】本当の意味でのサッカー人口は41年前から増えていない(2014.4.10)
【vol.14】日本代表選手でいちばん輝いている選手は・・・(2014.4.3)
【vol.13】なぜチームフラッグまで禁止になったのか?(2014.3.31)
【vol.12】なんでW杯最終メンバーの議論がないの?(2014.3.20)
【vol.11】ニュージーランド戦はコンサート会場だった?(2014.3.11)
【vol.10】ブラジルではまだリオのカーニバルが話題の中心(2014.2.27)
【vol.9】プロリーグをやるための世界的キャスティングが必要だ(2014.2.20)
【vol.8】J3は本当に五輪代表を強化する場なのか?(2014.2.13)
【vol.6】Jリーグにもアベノミクスが波及してほしい(2014.1.30)
【vol.5】本田はまだミランのナンバーワンではない(2014.1.23)
【vol.4】海外に行くことが経験というのはプロではない(2014.1.20)
【vol.3】ブラジルに観戦に行く人はしっかりとした準備を(2014.1.8)
【vol.2】日本のスポーツは独特の文化(2013.12.26)
【vol.1】日本はチャレンジャーって立場を忘れてはならない(2013.12.19)

HISスポーツTOP

SPORTS EVENT SECTION twitter

お問い合わせ・ご予約

東京スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~金曜 11:00~19:30
  土曜 11:00~18:30
  日曜・祝日 11:00~18:00

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
[ 総合旅行業務取扱管理者 生岡 陽 ]

横浜スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~土曜・ 日曜・祝日 11:00~19:00
   
   

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル11F
[ 総合旅行業務取扱管理者 稲葉 敬昭 ]

▲上へ戻る

PAGE TOP