サッカーツアー検索

サッカー観戦ツアーの資料請求はこちら

サッカーツアー検索

サッカー観戦ツアーの資料請求はこちら

セルジオ越後のぶった斬り

セルジオ越後

PROFILE

1945年7月28日、ブラジル・サンパウロ市生まれ。日系二世。
18歳でサンパウロの名門クラブ・コリンチャンスとプロ契約し、右ウイングとしてプレー。1972年に来日し、日本サッカーリーグ(JSL)初の元プロ選手として藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍。
2006年に文部科学省生涯スポーツ功労者、2013年に外務大臣表彰受賞。
現在はサッカー評論家・指導者。日本アンプティサッカー協会スーパーバイザー。株式会社栃木ユナイテッド代表取締役。

[NEW]【vol.22】今回のW杯は日本にとって素晴らしい結果になった(2014.7.1)

今回のW杯は日本にとって素晴らしい結果になった。決して決勝トーナメントに行けなかったことを喜んでいるんじゃない。ここから再スタートをきることができれば、日本は本当に強くなれると僕は信じているから、素晴らしい結果になったと思ってるんだ。
1勝もすることができず、最後のコロンビア戦ではこてんぱんにやられ、これまでやってきたことがいかに間違っていたのかがはっきりとわかったはずだ。だからこそ、ここで変えていかなきゃいけない。今回の結果を受けて、日本のサッカー界を変える勇気が必要なんだ。

選手はまだまだ世界で戦える力がなかったと反省している。でも反省しなければいけないのは、選手じゃない。日本サッカー協会も、メディアも、みんなが、なぜグループリークを突破することができなかったのかを考えなければいけない。
そのためにメディアは、日本代表の本当の実力を伝えていく必要があるんだ。これまでのように、スター作りだけをして、ない実力をあたかもあるように書いているだけではダメでしょ。選手もメディアによって、自分たちには力があるように勘違いしてしまった。W杯で優勝を目指すと選手が言ったら注目を集めることはできるが、そんなことを言えるほど本当に実力があるのかと批判することもメディアの役割なんだ。

日本代表を本当に強くしたいのなら、メディアは本音で事実を伝えていかなければダメでしょ。そのためにはちゃんとした取材が必要になる。取材をしたうえで、本音で事実を伝えていく。それが評論なんだ。
ブラジル人の僕だけが言っててどうするの? 日本人がどうして自分の国のサッカーの実力を本音で言えないの? 署名入りで、本音を伝えていくことが評論なんだ。そして正しいか正しくないかは、社会が判断する。いままでは選択肢がなかったんだ。本音を伝えたら反論もあるけど、それを恐れていたら本当の報道はできないでしょ。
サッカーが強い国のメディアは、選手の本当の実力を書いているよ。いいプレーをしたときはほめるし、逆にダメなときは思い切り叩く。これができないと、いつまでたっても日本のサッカーは世界のレベルに達することはできないよ。

ブラジルまで観戦しにきた人も、日本でW杯を観ている人も、ビックリしたでしょ。これが世界のレベルなのかと。W杯のレベルが日本とどれだけ違うのか、本当に理解できたんじゃないかな。
だからこそ、今なんだ。メディアが変われるのは。
4年後のロシアのことを本当に考えているのなら、これまでと同じあやまちを繰り返してはいけない。怖いのは、日本のメディアが売れる記事しか取り上げようとしないことを無意識に続けてきたことなんだ。この日本の文化が間違っていなければ、今回のような結果にはならなかったでしょ。世界のレベルに近づいていくきっかけを作ることができるのは、メディアなんだということをメディアが気付かないといけない。

今回の結果は、選手に責任はない。監督が代わっても、何も変わらないよ。日本サッカー協会の人事に対して、「なんで?」と思わないとダメなんだ。普通の企業なら、雇われている人だけではなく、雇っている人も責任を取るでしょ。会社には人事に対してちゃんと監査が入る。甘い体質では生き残っていけないんだから、それは当たり前のことなんだ。
なんでサッカーでそれができないの? 会長は? 強化委員長は? 言わないことが当たり前じゃいけないんだ。

怒ることは大事なんだ。会社だけじゃなく、家庭でも子供が悪いことをしたら怒るでしょ。奥さんだってご主人がよくないことをしたら怒る。ごまかしで付き合ってちゃいけないよ。
最初から僕は言ってきていた。この連載コラムを最初から読んでもらえば、わかるでしょ。他のメディアがうまいと言った選手を、僕がうまくないと言ったら辛口と言われる。日本のサッカーを本当に強くしたいと思うなら、みんなが変わっていかなきゃいけない。それができたら、今回のW杯は日本にとって本当に素晴らしい結果になったとみんなが思えるでしょ。


【記事一覧】
【vol.21】まだまだ日本は世界と戦っていけるだけの力はない(2014.6.26)
【vol.20】サプライズは香川と柿谷の代表選出(2014.5.24)
【vol.19】ブラジルはなぜサッカーが強いのか(2014.5.8)
【vol.18】日本がAFCチャンピオンズ・リーグに勝てない理由(2014.5.1)
【vol.17】W杯のことを真剣に考えているのか?(2014.4.24)
【vol.16】わかりにくい日本代表候補キャンプの目的(2014.4.17)
【vol.15】本当の意味でのサッカー人口は41年前から増えていない(2014.4.10)
【vol.14】日本代表選手でいちばん輝いている選手は・・・(2014.4.3)
【vol.13】なぜチームフラッグまで禁止になったのか?(2014.3.31)
【vol.12】なんでW杯最終メンバーの議論がないの?(2014.3.20)
【vol.11】ニュージーランド戦はコンサート会場だった?(2014.3.11)
【vol.10】ブラジルではまだリオのカーニバルが話題の中心(2014.2.27)
【vol.9】プロリーグをやるための世界的キャスティングが必要だ(2014.2.20)
【vol.8】J3は本当に五輪代表を強化する場なのか?(2014.2.13)
【vol.7】日本のサッカー界を不思議と思わなくちゃいけない(2014.2.6)
【vol.6】Jリーグにもアベノミクスが波及してほしい(2014.1.30)
【vol.5】本田はまだミランのナンバーワンではない(2014.1.23)
【vol.4】海外に行くことが経験というのはプロではない(2014.1.20)
【vol.3】ブラジルに観戦に行く人はしっかりとした準備を(2014.1.8)
【vol.2】日本のスポーツは独特の文化(2013.12.26)
【vol.1】日本はチャレンジャーって立場を忘れてはならない(2013.12.19)

HISスポーツTOP

SPORTS EVENT SECTION twitter

お問い合わせ・ご予約

東京スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~金曜 11:00~19:30
  土曜 11:00~18:30
  日曜・祝日 11:00~18:00

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
[ 総合旅行業務取扱管理者 生岡 陽 ]

横浜スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~土曜・ 日曜・祝日 11:00~19:00
   
   

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル11F
[ 総合旅行業務取扱管理者 稲葉 敬昭 ]

▲上へ戻る

PAGE TOP