サッカーツアー検索

サッカー観戦ツアーの資料請求はこちら

サッカーツアー検索

サッカー観戦ツアーの資料請求はこちら

セルジオ越後のぶった斬り

セルジオ越後

PROFILE

1945年7月28日、ブラジル・サンパウロ市生まれ。日系二世。
18歳でサンパウロの名門クラブ・コリンチャンスとプロ契約し、右ウイングとしてプレー。1972年に来日し、日本サッカーリーグ(JSL)初の元プロ選手として藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍。
2006年に文部科学省生涯スポーツ功労者、2013年に外務大臣表彰受賞。
現在はサッカー評論家・指導者。日本アンプティサッカー協会スーパーバイザー。株式会社栃木ユナイテッド代表取締役。

【vol.2】日本のスポーツは独特の文化(2013.12.26)

前回の最後にJリーグが低迷していると僕は話したけど、Jリーグはいままでで一番厳しい状況にあるんです。2シーズン制の話でもわかるとおり、Jリーグは危機を感じているからそう変革する。国内にスターはいないし、各クラブの予算も落ち込んでいて昔のように外国人選手を獲得したり、チームを強化することもできない。だから、どうやって方向性を変え、巻き返していくかを考えなければいけない。そこから出た話ですよ、2シーズン制は。

以前、Jリーグのシーズンをヨーロッパのように9月にスタートさせるという話があったけど、海外のどこのリーグに合わすかじゃないんです。そもそも文化が違うんだから、ヨーロッパや南米の真似をしても何も変わらないんです。9月からリーグがスタートした場合、お正月にやっている高校サッカーはどうするの? サッカーだけじゃなく、日本のスポーツはすべて学校教育が根本になっていて、学校行事のためのスポーツになっている。だから、日本サッカー協会だって文部科学省の管轄になっているでしょ。

ブラジル人の僕から言わせると、日本のスポーツ文化は独特なのね。日本の部活のように補欠が発生する社会は世界にはないってことを知らなければならない。「リザーブ」と「補欠」は意味合いが全然違うんです。リザーブはベンチに入っている選手のことで、スタンドで応援している選手のことじゃない。サッカーに限らず、日本の団体種目は全部そうだけど、試合に出れない子が出る子よりも多い。そんな国は他にないんです。個人種目だったら同じ高校の選手が決勝で戦うことはあるけど、団体種目ではない。不思議でしょ。

いまの日本サッカー界にとって明るい話題は、日本代表が勝ったときだけ。それと海外組の選手が日本の視線で海外での活躍を伝えられるときぐらい。だけど、海外組の選手もJリーグに帰ってくると、急にニュースから消えてしまうでしょ。それはJリーグのことを報道しても売れないから。Jリーグのことをしっかりと伝えていくことは、日本のサッカー界にとっていちばん大切なことなのにね。 報道のあるべき姿とは、海外に行く選手、Jリーグに帰ってきた選手、その両方を取り扱うことでしょ。本当は、海外での経験で何を学んだのか、何が足りなかったのか、その真実を伝えなければいけない。それは次に海外に行く選手のためにも、Jリーグで活躍する選手のためにもね。結果、私たち視聴者のスポーツに対する知識が深まり、スポーツ文化が形成されていくのです。


【記事一覧】
[NEW]【vol.22】今回のW杯は日本にとって素晴らしい結果になった(2014.7.1)
【vol.21】まだまだ日本は世界と戦っていけるだけの力はない(2014.6.26)
【vol.20】サプライズは香川と柿谷の代表選出(2014.5.24)
【vol.19】ブラジルはなぜサッカーが強いのか(2014.5.8)
【vol.18】日本がAFCチャンピオンズ・リーグに勝てない理由(2014.5.1)
【vol.17】W杯のことを真剣に考えているのか?(2014.4.24)
【vol.16】わかりにくい日本代表候補キャンプの目的(2014.4.17)
【vol.15】本当の意味でのサッカー人口は41年前から増えていない(2014.4.10)
【vol.14】日本代表選手でいちばん輝いている選手は・・・(2014.4.3)
【vol.13】なぜチームフラッグまで禁止になったのか?(2014.3.31)
【vol.12】なんでW杯最終メンバーの議論がないの?(2014.3.20)
【vol.11】ニュージーランド戦はコンサート会場だった?(2014.3.11)
【vol.10】ブラジルではまだリオのカーニバルが話題の中心(2014.2.27)
【vol.9】プロリーグをやるための世界的キャスティングが必要だ(2014.2.20)
【vol.8】J3は本当に五輪代表を強化する場なのか?(2014.2.13)
【vol.7】日本のサッカー界を不思議と思わなくちゃいけない(2014.2.6)
【vol.6】Jリーグにもアベノミクスが波及してほしい(2014.1.30)
【vol.5】本田はまだミランのナンバーワンではない(2014.1.23)
【vol.4】海外に行くことが経験というのはプロではない(2014.1.20)
【vol.3】ブラジルに観戦に行く人はしっかりとした準備を(2014.1.8)
【vol.1】日本はチャレンジャーって立場を忘れてはならない(2013.12.19)

HISスポーツTOP

SPORTS EVENT SECTION twitter

お問い合わせ・ご予約

東京スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~金曜 11:00~19:30
  土曜 11:00~18:30
  日曜・祝日 11:00~18:00

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
[ 総合旅行業務取扱管理者 生岡 陽 ]

横浜スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~土曜・ 日曜・祝日 11:00~19:00
   
   

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル11F
[ 総合旅行業務取扱管理者 稲葉 敬昭 ]

▲上へ戻る

PAGE TOP