サッカーツアー検索

サッカー観戦ツアーの資料請求はこちら

サッカーツアー検索

サッカー観戦ツアーの資料請求はこちら

セルジオ越後のぶった斬り

セルジオ越後

スポーツにもジャーナリズムが必要としてサッカーを熱く評論するセルジオ越後氏。日本代表だけではなく、世界と日本のスポーツ文化の違いについても語っていただく連載コラム第1回。来年2014年6月にはその幕を切って落とすサッカーの祭典、その組合せがついに決まりました。果たして、日本代表は現在、世界でどんな位置にあるのか。初回から熱いトークの炸裂です。

PROFILE

1945年7月28日、ブラジル・サンパウロ市生まれ。日系二世。
18歳でサンパウロの名門クラブ・コリンチャンスとプロ契約し、右ウイングとしてプレー。1972年に来日し、日本サッカーリーグ(JSL)初の元プロ選手として藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍。
2006年に文部科学省生涯スポーツ功労者、2013年に外務大臣表彰受賞。
現在はサッカー評論家・指導者。日本アンプティサッカー協会スーパーバイザー。株式会社栃木ユナイテッド代表取締役。

【vol.1】日本はチャレンジャーって立場を忘れてはならない(2013.12.19)

ブラジル大会の組合せが決まったけど、決して楽なグループじゃない。日本だけでなく、アジアの国、全部が厳しいんですよ。要するに、アジアのレベルは世界でいちばん低い地域なんです。特に南米とヨーロッパに対する差がなかなか縮まらないのが現状です。

日本のメディアは評論という事はしないですからね。どうしても興行が先行してしまって、メディアは話題づくりやアイドルづくりに必死になっている。本音や現状にみんなが気付いてしまったら、背中を向いてしまうでしょ。本来、世界ではアイドルの上に実力の伴ったチャンピオンがいる。これがスポーツの基本なんですけど、日本はチャンピオンの前にアイドルがいるっていう社会ですから難しいんです。だから、日本人は日本が強くなったと錯覚してしまう。

レベルを認めることは決して恥ずかしいことじゃないし、日本はチャレンジャーなんだ、だからもっと汗かかなくちゃいけない立場なんだということをわからないとダメだと思うんです。だけど、勝って座布団が飛ぶというのは、負けて当然と思っているからでしょ? 相手は日本に勝っても座布団は飛ばないんですよ。逆に負けたら批判を受けるんです。日本は世界に負けても、相手が強いということで批判されない。たまに強いチームに勝ったら現に大騒ぎするでしょ? あれそのものが、日本はまだ弱いんだということを認めているから起こる現象なんです。僕からするとどこかで認めているのね、選手も、国民もね。

本田がミランに背番号10で移籍したのも、マーケット的に日本人がユニフォームを買ってくれるから。現に副会長のガッリアーニが発表した際にもうすでにユニフォームも発表し販売してるでしょ? 移籍金0円で移籍しているんですよ。ミランは名門と言われているけど、セリエAで現在10位ぐらいのチームなんです。0円で10位のチームへの移籍というのは騒ぐようなトレードではないでしょ。それが日本の報道を見ていると、何十億のトレードのように錯覚させてしまう。そこが興行が先行する日本のスポーツ社会を表しているんです。売れるか売れないかというところであって、実力があるかないかというのは二番目に来るんです。これは、サッカーだけじゃないですよ。ゴルフにもそういう現象は起きてるし、優勝しなくてもある選手が優勝した選手よりも売れるから、そこをメインにするという。よくありますよね? 誰が優勝したのかわからないような報道。

厳しいこと言ってるけど、日本には勝ってほしいから提言するんです。代表が勝たないとサッカー人気が一気に落ち込む事につながると思うんです。Jリーグが2ステージ制の導入を検討している事からも明確だけど、低迷する今のJリーグに立ち直るパワーがあるのかなという心配はあります。だから、代表にすべてがかかっているんです。


【記事一覧】
[NEW]【vol.22】今回のW杯は日本にとって素晴らしい結果になった(2014.7.1)
【vol.21】まだまだ日本は世界と戦っていけるだけの力はない(2014.6.26)
【vol.20】サプライズは香川と柿谷の代表選出(2014.5.24)
【vol.19】ブラジルはなぜサッカーが強いのか(2014.5.8)
【vol.18】日本がAFCチャンピオンズ・リーグに勝てない理由(2014.5.1)
【vol.17】W杯のことを真剣に考えているのか?(2014.4.24)
【vol.16】わかりにくい日本代表候補キャンプの目的(2014.4.17)
【vol.15】本当の意味でのサッカー人口は41年前から増えていない(2014.4.10)
【vol.14】日本代表選手でいちばん輝いている選手は・・・(2014.4.3)
【vol.13】なぜチームフラッグまで禁止になったのか?(2014.3.31)
【vol.12】なんでW杯最終メンバーの議論がないの?(2014.3.20)
【vol.11】ニュージーランド戦はコンサート会場だった?(2014.3.11)
【vol.10】ブラジルではまだリオのカーニバルが話題の中心(2014.2.27)
【vol.9】プロリーグをやるための世界的キャスティングが必要だ(2014.2.20)
【vol.8】J3は本当に五輪代表を強化する場なのか?(2014.2.13)
【vol.7】日本のサッカー界を不思議と思わなくちゃいけない(2014.2.6)
【vol.6】Jリーグにもアベノミクスが波及してほしい(2014.1.30)
【vol.5】本田はまだミランのナンバーワンではない(2014.1.23)
【vol.4】海外に行くことが経験というのはプロではない(2014.1.20)
【vol.3】ブラジルに観戦に行く人はしっかりとした準備を(2014.1.8)
【vol.2】日本のスポーツは独特の文化(2013.12.26)

HISスポーツTOP

SPORTS EVENT SECTION twitter

お問い合わせ・ご予約

東京スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~金曜 11:00~19:30
  土曜 11:00~18:30
  日曜・祝日 11:00~18:00

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
[ 総合旅行業務取扱管理者 生岡 陽 ]

横浜スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~土曜・ 日曜・祝日 11:00~19:00
   
   

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル11F
[ 総合旅行業務取扱管理者 稲葉 敬昭 ]

▲上へ戻る

PAGE TOP