競技検索(必須)

スポーツイベントの資料請求はこちら

競技検索(必須)

スポーツイベントツアーの資料請求はこちら

Yuki Takahashi 高橋友希

1982年7月27日、群馬県出身。趣味はスポーツ観戦で、なかでも野球が大好き。自称「日本一野球をアツく観る女」。体質改善を目指し、今春よりジム通いをスタート。マラソン歴:3ヶ月

[RunRunGirls♪コース]

「せっかくの海外。マラソン以外のアクティビティも楽しみた〜い!」という欲張りランガールズの声に応える、特典たっぷり女子旅プラン

詳細はこちら→
女子旅気分でマラソンデビュー
友だちと一緒ならどんなことも最高の思い出

スポーツは、するのも見るのも大好き。小学校から中学校まで7年間、バレーボールをやっていました。大学からテニスを始めて、今でも時々やっています。見るのはもっぱらプロ野球。いつも「日本でイチバン野球を熱く観る女です!」と自己紹介するほどです(笑)。

ラインを引き締めたいとか、もっと柔らかくなりたいとか、自分のカラダをいろいろ変えたくて、この春からジム通いを始めたところ。

走ったりストレッチしたり筋トレしたり、楽しみながらカラダづくりをしています。汗をかくと不思議と心までスッキリするから、それが気持ちよくて自然に続けられるんですよね。

ラン経験はトレーニング程度。当然フルマラソン初挑戦だけど、実は海外旅行もはじめて!不安はあるけれど、友だちと一緒だからどんなことも楽しめるんじゃないかなって思っています。

ランも、誰かと一緒におしゃべりしながらだと一人で走るよりずっとラクに長い距離が走れる。

ツラいことでも友だちがいれば乗り越えられるような気がしています。最高の思い出になるだろうし、ゴールのあとには美味しいお酒とゴハンが待っている…なんて考えたらもうすっごい楽しみ(笑)! と言ってもカンタンなことではないからコーチの指導の下、きちんと練習を積んで挑みます。

あと「ジュニアアスリートフードマイスター」の資格を生かして良質な食事を楽しく美味しく摂りながら、7月の本番に向けて全力で取り組みます!

ワンポイントアドバイス ファッションも大事!
ウェア選びのポイント。

練習期間も含めると、長いお付き合いになるマラソンウェア。自分の好みに合わせるとモチベーションもアップしますよ!「大好きなオレンジ色でコーディネートしました。好きな色を身につけると無条件にテンションが上がるから、初海外で初フルマラソンっていう状況も楽しめるんじゃないかなって。機能性とかも大事だけど、女の子には割とそういうほうが大事だったりするんです!」(高橋さん)

父からのプレゼントでランへの意欲がアップ!
初海外ではオージービーフを堪能したい♪

講習会に参加するといつも感じることですけど、みんなで一緒に走るのは楽しいです。一人だといろいろ考えながら走っちゃうのですが、同じペースの人を見つけて走ると楽ですしね(笑)。仕事の後というのもよかったのかな、とても気持ちよかった!

基本的に朝に走ることが多いのですが、夜は気温も落ち着いていて走りやすかった! 最近は暑いですからね、体力的にも精神的にも日中は厳しいです。

実家にいる父が首にかけるランニングライトを送ってくれたので、これからは夜も走りたいと思います!

ゴールドコーストは海が楽しみ!この間、沖縄に行って海沿いを走りました。本番はこんな感じなのかなぁとイメージをしながら。ただ日焼けが大変なことになっちゃいましたけど(笑)。イメージ以上になることを期待しています!

あとは食べることが大好きなのでオージービーフも楽しみですね! 今はダイエットも兼ねてランニングをしているので少し食事制限をしていまして…。だから食べたい物をたくさん食べたいです!

海の見える素敵なレストランで絶品オージービーフを食べれたら最高ですねー! ただ初めての海外なので、忘れ物をしないかとか、いろいろと不安です(笑)。講習会に参加されている海外旅行経験が豊富な方によく聞いて準備したいと思います!

最後に目標ですが、全く練習をしていない友人が5時間30分で完走したので、それ以上を目指します! できれば5時間を切りたい! 頑張ります!

ワンポイントアドバイス バランスの良い食事が一番!

『ジュニアアスリートフードマイスター』の資格を持つ高橋さん。「マラソンは足が地面に接触する際に鉄分が失われるので、ホウレンソウやひじきをよく食べますね。炭水化物は小麦のふすまを使用したパンや玄米で、たんぱく質は脂身の少ない豚肩ロースでの生姜焼き、鳥のささみを蒸してサラダに入れたりもします」(高橋さん)

オススメは納豆、豆腐、アボカド、トマトを使ったサラダ、ネバネバ丼、冷やし中華。麺にかけるときはカロリーの低い糖質ゼロ麺を使用するそうです。

「最近は塩麹とオリーブオイルをかけたサラダにハマってます。バランスのいい食事を心がけてます!」(高橋さん)

目からウロコのテクニック!
走るのも楽しくなりそう♪

いつもの講習会とは違って、今回はメイクレッスン!
今まで、スポーツメイクのレッスンなんて受けたことがなかったです。女性だけっていう雰囲気も楽しかったですね。
まずは私がモデルとなって、すっぴんの状態に。メイクアップアーティストの長井かおりさんがメイクをしながら、レッスンをしてくれます。洗顔後の状態から、つまりスキンケアから始まり、日焼け止め下地やファンデーション、ポイントメイクへと進んでいくのですが、崩れにくく、且つ『今どき』のメイクにするためのテクニックがたくさん出てきました。

ランナーはやっぱり下地のUVを忘れずに、ファンデーションはクッションファンデがよれにくいそう。
そして私が一番びっくりしたのは、チークの位置。いつもの私のやり方(他の参加者の皆さんも同じだったみたい)は、もう古いとバッサリ(笑)!
でも、長井さんの教え方が面白く、はっきり言ってくださるので、皆さんも楽しく真剣に聞いてましたね。みなさん苦手意識のある眉毛の書き方や、走った後も落ちにくくするコスメなども紹介してもらいました。

『崩れにくいメイク』と聞くとガッツリ厚化粧!というイメージですが、決してそうではなく、スキンケアからナチュラルに、そして今どきのメイクにしていく流れなので、しっかりポイントをおさえることが重要なんですね。リップも、UVタイプやスポーティーなメイクに合う色も教えてもらって、ゴールドコーストに行くときの免税店も楽しみになっちゃいました! やっぱり女性はメイクでテンションが上がりますね♪
レース当日は教えてもらったテクニックを使って、ゴールまで笑顔で頑張りたいと思います!


中央が長井かおりさん、右がマネージャーの寺本衣里加さん。
ワンポイントアドバイス UVスプレーは仕上げにオススメ!

ランナーの肌は乾燥しがち! きちんとスキンケアもして、UVも忘れずに。特に、ほほ骨上あたりが焼けやすいです。仕上げにUVスプレーをするのもオススメと長井さん。
高橋さんは、「走ると顔の汗が凄いんです!」ということで、ファンデーション後の仕上げのパウダーをしっかりはたくと良いですよとアドバイスを頂いていました。でもパウダーを付けすぎると厚くなってしまうので汗をかきにくい人は少なめでOK!
長井かおりさんのブログでもたくさんポイントが紹介されていますよ!

長井かおりさんオフィシャルブログはこちら >>

女性におすすめなスポットを満喫!

初海外、初マラソン!何を持っていけばいいのか、、、から始まった今回の旅行。成田空港でのチェックインから無事搭乗するまでドッキドキでした。

オーバーナイトの長いフライトも初めてだったので、到着後は眠くて、、チェックインまでフロントで少し居眠りしてしまいました。。。
初日は夕方までゆっくりして、ビーチの見えるレストランへ夕飯に!オーストラリアらしく、お肉を食べました〜 その後、人気のオプショナルツアー土ボタルツアーへ!残念ながら写真には収められなかったのですが、綺麗に光ってました〜!結構歩いたけれど、見れてよかった!夜のツアーなので、到着日にはおすすめです♪

オーストラリアはカフェ文化があるので、おしゃれなカフェがたくさん。ラテやカプチーノ、オーストラリアならではのフラットホワイトなど、どこのカフェでもしっかりと綺麗な1杯が出てきます。
今回は表参道で行列の絶えないマックスブレナチョコレートへ!チョコを使った飲み物、デザートなどのメニューがたくさん。何と言ってもゴールドコーストでは並ぶことなく入れちゃいました。しかも空いているんです〜

メインどおりにはUGGやショッピングが出来るところもたくさんありました!

朝は早起きをして、ビーチウォーキングをしながらサーファーズパラダイスから少し離れたノースクリフサーフライフセービングクラブへ。メンバーでなくても、受付でサインと身分証明書を出せばクラブ内のレストラン&バーも利用できるんです。窓の外には海が広がっていて、とても素敵な景色の中、オージーブレックファーストをいただきました!
パンケーキやフレンチトーストもありました~。美味しかったです♪

夕方のジョグ&ストレッチは、参加者の皆さんと楽しく行えました。何より、この時間はちょうど夕暮れで水平線がピンク色に染まるとき。何とも言えないグラデーションがとっても綺麗なんです。普段見られない景色を見られるのも、海外マラソンならではの醍醐味なんですね。

実はずっと足が痛くて、直前の練習は控え気味にしていたんです。痛がっている私を見て、コーチは走らないことを勧めました。コーチとして当然の判断。足を引きずってまでいましたから、、、でも、どうしても、これまで頑張ってきたのにスタートにさえ立てないなんて考えられなくて、、、コーチの判断を押し切り、自己責任のもとでスタートに立ちました。 アルファベットは後ろの方、前から徐々に進んで行く流れに乗って、スタート!

どこで足が痛くなるのか不安もありましたが、走り出すと、大会の雰囲気や応援がとっても楽しくて!ネームゼッケンのYUKIを見てオージーも名前を呼んでくれたり。本当に楽しかったんです。
気候も本当に気持ちが良くて、辛さなんて全く感じなかった。応援にTHANK YOU!THANK YOU!って返してたら、いつの間にか無事、ゴールができました。

ゴール後はH.I.S.テントでゆっくり。中込コーチのストレッチも受けて、有料ですがマッサージもしてもらいました♪
こんなにフルマラソンが楽しいものだとは!またぜひチャレンジしたいです!

次に走りたい海外マラソンは?!

もう一度、ゴールドコースト!
こんなに走りやすいところは他にないんじゃないかって思うので、そして本当に楽しかったので、もう一度ゴールドコーストを走りたいです! ゴールドコーストマラソンは自己ベストの出る確率も高く、それだけ走りやすいコース、気候の条件が揃ってる大会です。今年も多くのお客様から自己ベスト達成しました!という声を聞きました。
そういう意味では、ベテランランナーにも高橋さんのように海外もマラソンも初めてという初心者にもオススメの大会です。ぜひ来年はあなたもチャレンジしてみませんか?!
http://sports-his.com/marathon/ool/index_ool.htm

  • Running Trip トップページ
  • 目標タイムへチャレンジ!コース
  • RunRunGirls♪コース
  • ひとり旅応援!コース
ページトップへ戻る

お問い合わせ・ご予約

東京スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~金曜 11:00~19:30
  土曜 11:00~18:30
  日曜・祝日 11:00~18:00

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
[ 総合旅行業務取扱管理者 生岡 陽 ]

横浜スポーツイベントセクション

tel

<営業時間> 月~土曜・ 日曜・祝日 11:00~19:00
   
   

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル11F
[ 総合旅行業務取扱管理者 稲葉 敬昭 ]

▲上へ戻る

PAGE TOP